プレミアワインセラーは、100年以上の歴史を持つ貿易商社が運営するワイン通販ショップです。完全な品質管理と豊富な品揃え。

シャトー・モーコイユ

南フランスに位置するローヌ地方オランジュ。この地で、17世紀からブドウ栽培を行ってきた歴史を持つワイナリーが、シャトー・モーコイユです。

古くはローマ時代にガイウス・ユリウス・カエサル(=ジュリアス・シーザー)が宿泊施設として利用した記録が残っているほど、歴史のあるシャトーで、ワインの造りも伝統を重んじる方法をとっています。

13種類のブドウをブレンドした、伝統的なシャトーヌフ・デュ・パプ

フランスワインの規定では「シャトーヌフ・デュ・パプは、13種類のブドウをブレンドすることが可能である」と定められており、かつてはどの生産者も他種類のブドウをブレンドしていました。

しかし、数多くのブドウ品種を栽培することは非常に手間がかかるため、今日では13種類のブドウを栽培している生産者は、ほとんどありません。

そんな中、シャトー・モーコイユは伝統を大切にし、13種類すべてのブドウを栽培。複雑な味わいのシャトーヌフ・デュ・パプを造っています。

絶好の環境がもたらす高品質のブドウ

もともと高い評価を得ていたシャトー・モーコイユが、さらに名声を得るようになったのはここ20年。1995年からワイナリーの所有者となっていたアルノー夫妻の熱心な畑仕事により、今ではトップクラスのシャトーヌフ・デュ・パプと評価されています。

現在はアルノー夫妻の娘夫婦がシャトーを継ぎ、さらなる高みへと向かっています。

シャトー・モーコイユの所有する畑はシャトーヌフ・デュ・パプに30ha、コート・デュ・ローヌに5ha、VdPヴォークリューズに8ha。 特にシャトーヌフ・デュ・パプの畑は、大きな石が地表から地下1mまでゴロゴロとしており、この石が昼間に太陽熱を吸収し、夜間に放出するため、畑の土が温められる環境となり、糖度の高いブドウが収穫できます。
日照時間は3,000時間を超え、常に風が吹き、清潔な状態が保たれる絶好の畑です。

自然環境を大切にする、
丁寧なワイン造り

収穫は手摘みと選果機能のついた機械を併用。さらに、収穫したブドウを地下室で選果してから醸造にとりかかるという徹底した選果を行うため、最良のブドウでワインを造ることができます。

1haあたり32〜33hlという低収量は高品質の証です。認証は受けていませんが、ブドウ栽培はビオとのこと。自然で柔らかい味わいのワインが完成します。

シャトー・モーコイユのワイン

商品一覧:全7件

並び替え:
おすすめ順
安い順
高い順
生産者名順