プレミアワインセラーは、100年以上の歴史を持つ貿易商社が運営するワイン通販ショップです。完全な品質管理と豊富な品揃え。

モリーノ

モリーノは非常に小さな、家族経営の生産者で、生産量がとても少なく、これまで海外へ販売されることはほとんどありませんでした。今回、当店は、長年取引のある現地業者から特別に紹介していただき、輸入できることになりました。もちろん日本に輸入されるのは今回が初めて。

あまりに生産量が少ないため、有名評価誌に掲載されることは少ないのですが、イタリアの最も著名なワイン評価誌ガンベロ・ロッソでは最高評価の次点ドゥエ・ビッキエリを何度も獲得しています。

40年以上バルバレスコを造る、
ネッビオーロの名手

イタリアの3大赤ワインの一つと言われるバルバレスコが造られる畑は、バルバレスコ、ネイヴェ、トレイゾの村を中心に広がりますが、モリーノはトレイゾ村の生産者。トレイゾ村で「ベスト・クリュ(最良の区画)」と言われるアウサリオの丘に畑を持ち、真摯なワイン造りを続けています。

1950年代、ヴィルジニオ・モリーノによって設立されたワイナリーは、当初は野菜や果物を造る農家でした。しかし、ワインへの情熱を捨てきれなかったヴィルジニオは、ワイン造りの準備をコツコツと進め、1971年に念願のバルバレスコを初リリース。

当時の記録をたどってみると、モリーノのバルバレスコは、絶対的なイタリアワインのトップに君臨し、「ワインの王」と呼ばれていたバローロに比肩する、という評価を得ていたようです。

1984年にD.O.C.G.が制定されると、高品質なワイン造りを目標とするヴィルジニオは、D.O.C.G.とD.O.C.のワイン造りに特化することを決意します。これはワイン造りに自信があることの裏返し。D.O.C.G.やD.O.C.は、価格が高くなるため、品質が良くないとなかなか売れないのですが、それでも売れるという自信があるからこそ、この決断を下したのです。

これと同時期に長男トンマーゾと次男フランコがワイナリー運営に加わり、以来、家族経営の生産者として、ワイン造りの隅々まで目が届くワイン造りを進めてきました。

最高の環境、アウザリオの丘

彼らの畑があるアウザリオの丘は、一日中、太陽が当たる良好な場所。

畑は南西向きで、日照時間が長く、また風がよく通る場所にあるため、健康なブドウが育ちます。石灰質と粘土質が混ざる土壌で、果実味とミネラルをたっぷり含んだ、そして長期熟成に向く重厚なワインが造られます。

ブドウ本来の力を活かした、
自然派の栽培

ブドウの栽培方法は、シンプルかつ最良の方法を目指しています。それは「ブドウ本来の力を活かした栽培」。

1990年代から化学肥料の使用を中止し、ブドウの健康管理には万全の体制で臨んでいます。ビオ認証は取得していませんが、いわゆる「自然派」の造りを行っています。

自然派のブドウ栽培は、非常に手間と時間がかかることですが、モリーノでは高級ワインであるバルバレスコやバローロに使用するネッビオーロだけでなく、バルベーラ、ドルチェット、モスカートなど全てのブドウに対して同じことをしています。

その自然派の味わいを強く感じることのできるキュヴェが、バルバレスコ テオレマとドルチェット・ダルバ。凝縮感があり、スジの通ったクリーンな味わいを楽しむことができます。

大自然のパワーと、モリーノの情熱

太陽、水、風、全ての大自然のパワーと、そしてモリーノ一族の情熱が結晶したワインには、まるで室内楽のような、優雅な旋律を感じます。

ラベルの幾何学的な模様は、それらのパワーを表現しているそうです。

その味わいは「唯一無二な味わい」として徐々に知られるところとなり、 イタリア国内だけでなく、ドイツやスイス、アメリカなど、熱狂的なワインマニアの間でも楽しまれています。

モリーノのワイン

商品一覧:全8件

並び替え:
おすすめ順
安い順
高い順
生産者名順